心的要因による勃起不全

  • 心的要因による勃起不全

    実は最近悩み事があります。仕事や日常のトラブルや生活のリズムが崩れてしまい、寝不足の日々が続いていました。始めはなんとも無かったのですが、最近ペニスが起たなくなってきたんです。妻との夜の営みにも支障をきたし始めたので、これはヤバイと病院へ行きました。先生には生活習慣病の影響もあるが、心的要因も大きいと告げられたんです。病気やケガ以外に心的要因で勃起不全にもなる事があるようで、その原因と予防方法・改善方法を教えて頂きました。

  • 心的要因での衰え

    心的要因での衰え

    勃起不全になる心的要因には大きく分けると2種類に分類されるそうで、私の場合は現実心因というタイプでした。これは日常のストレス、言葉の暴力等による気分の落ち込みが原因で勃起不全となるそうです。
    普段の夫婦生活で受ける何気ないストレス、経済的な悩みと仕事のミスが重なってしまい、落ち込んでいた所だったので自分自身で原因に検討が付きました。
    この現実心因のタイプだと簡単に治るケースが多いそうで、少しホッとしました。
    ですが深層心因というタイプもあるそうで、こちらの場合は幼少期の体験やトラウマが原因となる事が多く本人では原因が分からず治療が難しいそうです。

  • ストレス対策

    ストレス対策

    病気やケガが原因の勃起不全も、心的要因からの勃起不全も過度のストレスが原因となりやすいそうです。こうなる前にストレスを軽減してあげることが重要なんだとか。私の場合はなかなか時間が取れず趣味の魚釣りやゴルフをずっと我慢していたので、趣味の時間を作れるよう改善しました。やはり外に出て自分の好きな事や体を動かすと楽しい気持になれ、とてもストレス発散になる事を再確認しました。

  • まとめ

    まとめ

    心的要因が原因で勃起不全になってしまう前に、自分と向き合いストレスの原因を探る事から始めてください。ストレスを溜めてしまうとネガティブになりやすく、どんどんストレスが重なっていきますよね。そうなる前に趣味や運動をしてみたり、身近な人やお医者さんに相談をしてみてください。